【 第二のドバイ】アゼルバイジャンの魅力

「アゼルバイジャンでビジネスを起こす」の編集長の飯塚です。

 

本日から、アゼルバイジャンの魅力とビジネスに有益な情報を発信していきます。

日本の経済は先細りしていますが、逆に世界ではこれからグングンと成長する地域が山ほどあります。その1つがアゼルバイジャンです。アゼルバイジャンは第二のドバイと言われるほど、魅力があります。特に、ここ数年は経済が大きく伸びており、中間層・富裕層が急増しています。

それを知っているヨーロッパの企業や、中国、韓国の企業は次々にアゼルバイジャンに進出しています。

 

 

ところで、あなたはアゼルバイジャンという国があるのはご存知でしょうか?

 

 

日本ではまだ馴染みが薄いかもしれません。メディアでの報道もまだまだ少ないです。

アゼルバイジャンはカスピ海沿岸に位置しています。もともとは旧ソ連でしたが、1991年に独立した新しい国です。一方、アゼルバイジャンで生活する人たちはトルコ系民族です。親日国であるトルコと同様の文化・言語・生活習慣を持つ超親日国です。

超親日国であるアゼルバイジャンでは日本の商品やサービスに対する憧れとニーズが存在していますが、日本企業がほとんど進出していないため、日本製品を街中で見かけることが多くはありません。ちなみに、日本企業の進出が少ないため、街では中国人らアジア人が日本製品風のものを売っています。ところがクオリティは散々だ、という話を聞きます。一刻も早い日本企業の進出が待たれるばかりです。

 

 

アゼルバイジャンではメイド・イン・ジャパンはブランドです。これからはより一層、日本の良き文化・良き製品・良きサービスをアゼルバイジャンに広めていきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

****************************************************************************************

◆10月27日(金)〜28日(土)の二日間、「アゼルバイジャン和食EXPO 2017」が開催されます(@アゼルバイジャンバクービジネスセンター)。私も参加します。ご興味がある企業様は、お問合せフォームからご連絡ください。

お問合せ事例)

・自社商品を和食EXPOで販売してもらうことは可能でしょうか? → Yes

・海外進出に備え、テストマーケティングをお願いできますか? → Yes

・アゼルバイジャンの企業に商品の売込みをかけて頂けますか? → Yes

・詳しく聞いてみたい、相談したい → Yes

 

◆本日のブログは如何でしたか?ほんの一言でも感想を頂けると嬉しいです!

 

◆発行責任者     飯塚裕司

 

 

 

[`evernote` not found]