日本とアゼルバイジャン、関係強化

「アゼルバイジャンでビジネスを起こす」編集長の飯塚です。

最近、メディアでもアゼルバイジャンが取り上げられることが増えてきました。嬉しいと同時に、メディアで取り上げられる機会が増えると、ライバルも増えてしまうのではないかとソワソワしています。これまでに、「未来世紀ジパング(テレビ東京)」や「世界の街道をゆく(テレビ朝日)」などで取り上げられていますし、日経新聞などでもたびたび記事が載ります。せっかく、これまでブルーオーシャン市場だったのにライバルが増えると困るなぁ、と率直に思うことがあります。

◎未来世紀ジパング

 

◎世界の街道をゆく

 

とはいえ、メイド・イン・ジャパンが世界に広がっていくのは嬉しいことです。日本の底力を海外で示したいという気持ちがあります。日本の製品は、海外で高く評価されているのはご存知のことと思いますが、中東においても高く評価されています。アゼルバイジャンの政府や企業も、日本の企業や製品を高く評価してくれています。

 

3月には松村経済産業副大臣がアゼルバイジャンを訪問して、アリエフ大統領と会談を行っています。アゼルバイジャンは産業の多角化に向けて、日本企業の持つ知見・技術に高い関心を示しされています。

 画像出典:経済産業省HP

また、同出張では第9回日本アゼルバイジャン経済合同会議が開催され、エネルギー、医療、物流といった分野毎に今後の協力の可能性について議論が行われております。

今後ますます、両国間の貿易、投資拡大の取り組みが強化されるでしょう。今まで以上にアゼルバイジャンから目が離せません。

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

****************************************************************************************

◆10月27日(金)〜28日(土)の二日間、「アゼルバイジャン和食EXPO 2017」が開催されます(@アゼルバイジャンバクービジネスセンター)。私も参加します。ご興味がある企業様は、お問合せフォームからご連絡ください。

お問合せ事例)

・自社商品を和食EXPOで販売してもらうことは可能でしょうか? → Yes

・海外進出に備え、テストマーケティングをお願いできますか? → Yes

・アゼルバイジャンの企業に商品の売込みをかけて頂けますか? → Yes

・詳しく聞いてみたい、相談したい → Yes

◆本日のブログは如何でしたか?ほんの一言でも感想を頂けると嬉しいです!

◆発行責任者     飯塚裕司

[`evernote` not found]