【アゼルバイジャンGP】2017年もバクーでF1を開催

「アゼルバイジャンでビジネスを起こす」編集長の飯塚です。

毎回、アゼルバイジャンの魅力を発信しておりますが、今日は昨年アゼルバイジャンで行われたF1ヨーロッパGPについて書いていきます。

日本では鈴鹿サーキットや、富士スピードウェイでF1を見ることができますが、これらはあくまでもサーキットにあるコースを走ります。ところが、昨年アゼルバイジャンで行われたヨーロッパGPでは、アゼルバイジャンの公道をF1カーが走り抜けました。

 

ストリートサーキットをデザインしたヘルマン・ティルケ曰く、

「ストリートサーキットをデザインする場合、多数の困難に直面するが、チームとファンに最高のレースを提供するような特徴を組み込んだ。たとえば、非常に狭い上り坂のセクションでは正確さと勇気が必要とされるし、約2.2kmにわたって加速するセクションでは、マシンが全開で走るところを見ることができる。サーキットの観客にとってもテレビで観戦するファンにとっても最高の見せ場になるだろう」

との事。

 

レースは想像通り、白熱したものになりました。

優勝はポールポジションからスタートしたニコ・ロズベルグ。スタートでリードを築いてからは完全にレースを支配し、アゼルバイジャンの記念すべき初代ウィナーに輝きました。

※動画はこちらから見ることができます。

 

また当日はアゼルバイジャン美女が、アゼルバイジャンの民族衣装をモチーフにしたコスチュームをまとい、会場を盛り上げました。

 

2017年の今年もアゼルバイジャンで開催されます。今回から名称が、ヨーロッパGPから、アゼルバイジャンGPに変わる予定だそうです。6月18日が開催日、今から楽しみです。
本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

****************************************************************************************

◆10月27日(金)〜28日(土)の二日間、「アゼルバイジャン和食EXPO 2017」が開催されます(@アゼルバイジャンバクービジネスセンター)。私も参加します。ご興味がある企業様は、お問合せフォームからご連絡ください。

お問合せ事例)

・自社商品を和食EXPOで販売してもらうことは可能でしょうか? → Yes

・海外進出に備え、テストマーケティングをお願いできますか? → Yes

・アゼルバイジャンの企業に商品の売込みをかけて頂けますか? → Yes

・詳しく聞いてみたい、相談したい → Yes

◆本日のブログは如何でしたか?ほんの一言でも感想を頂けると嬉しいです!

◆発行責任者     飯塚裕司

[`evernote` not found]