アゼルバイジャンの食文化について

「アゼルバイジャンでビジネスを起こす」編集長の飯塚です!

 

昨日はアゼルバイジャンの料理について書かせて頂きました。本日もアゼルバイジャンの料理について書いていきます。私は和食も好きですが、アゼルバイジャンの料理もとても気に入っております。

 

温かいヨーグルトのスープ「ドルガ」

アゼルバイジャンの郷土料理のひとつがこれ。温かいヨーグルトスープの中に、チャイブ、イタリアンパセリ、ディル、香菜などのハーブとご飯粒が入っています。私たち日本人は温かいヨーグルトを食べる機会が少ないですが、さっぱり(酸味が強くなる)していて美味しいです。

 

”本物”のカスピ海ヨーグルト

私たちが言うカスピ海ヨーグルトは、実はアゼルバイジャンの北の隣国であるグルジアのものを指します。ところがこのグルジアは、カスピ海には面していないのです。カスピ海に面していないのに、カスピ海ヨーグルトと呼んでいます。日本に比べて、アゼルバイジャンのほうがヨーグルトが”発展”しているように思います。発展の定義は、様々な料理に使われたり、冷たいヨーグルト一辺倒ではなく温かいヨーグルトに使ったりと、バラエティに富んでいます。食堂で小皿盛りになって登場したりもします。

 

如何でしたか?

まだまだ美味しい料理は山ほどありますので、随時ブログに書いていきます。

最後まで読んで頂きありがとうございます

****************************************************************************************

◆10月27日(金)〜28日(土)の二日間、「アゼルバイジャン和食EXPO 2017」が開催されます(@アゼルバイジャンバクービジネスセンター)。一兆円バイヤーである私も、日本で商品を仕入れてアゼルバイジャンに持っていきます。ご興味がある企業様は、お問合せフォームからご連絡ください。

お問合せ事例)

・自社商品を和食EXPOで販売してもらうことは可能でしょうか? → Yes

・海外進出に備え、テストマーケティングをお願いできますか? → Yes

・アゼルバイジャンの企業に商品の売込みをかけて頂けますか? → Yes

・詳しく聞いてみたい、相談したい → Yes

◆本日のブログは如何でしたか?ほんの一言でも感想を頂けると嬉しいです

◆私のFacebookはこちら

お友達申請受け付けております!まずはチェックしてみてください!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100012780880038

◆姉妹ブログ「つくっていいとも!」もチェックしてみてください

大企業やシリコンバレーで実践されている商品企画の手法を公開しています!

http://ameblo.jp/monodukuri-japan/

◆発行責任者     飯塚裕司

[`evernote` not found]