【世界で勝負しよう】戦うあなたの商品を世界進出させよう!

「海外進出なら中東!アゼルバイジャンでビジネスを起こす」編集長の飯塚です。

 

今、あなたが希少性の高い製品を創れるなら、海外進出をしよう!

今、あなたに日本での受賞履歴があるなら、海外で勝負をしよう!

今、あなた世界に誇れる技があるなら、海外で勝負をしよう!

 

私から見たら、すごいスキルや可能性を持っている人が、日本にはまだまだたくさんいます。私はこの人たちを掘り起こしたいんです。そのために、私は和食地酒EXPOに参加して、アゼルバイジャンで取引ルートを確立させたいと思いっています”

 

小さな会社での悩み事の多くは、”人手も時間も不足しているのでPR・宣伝にまで手が回らない”、”海外に関する知識がない”というもの。だから当然、海外進出に踏み込む機会も時間も勇気も創出できない。

しかし、今のまま日本だけでビジネスをしていればいいのでしょうか?

答えはNOです。

日本の経済成長はすでに止まっているからです。今、「売れていない商品は、日本ではこれからも売れない」可能性が高いのです。

日本のGDPは1995年が495兆円、2010年が479兆円でした。この15年間で3%減少したということになります。日本のGDPのピークは、最高に達した1997年の516兆円と比べると、2010年の479兆円という数字は7%ものマイナスなのです。

これでもなお、頭打ちの日本市場で戦うことを選びますか?

「日本で悩むなら、海外で勝負しよう!」と言いたいです。もし、海外で勝負したいな、と少しでも思うならばこれをチェックしてみてください。大きなヒントが見つかると思います。

ノーリスクで自社の商品を海外でテストし、販売ルートを手に入れる方法「あなたの商品を世界に届けるプロジェクト」はこちらから

 

最後まで読んで頂きありがとうございます

****************************************************************************************

◆10月27日(金)〜28日(土)の二日間、「アゼルバイジャン和食EXPO 2017」が開催されます(@アゼルバイジャンバクービジネスセンター)。一兆円バイヤーである私も、日本で商品を仕入れてアゼルバイジャンに持っていきます。ご興味がある企業様は、お問合せフォームからご連絡ください。

お問合せ事例)

・自社商品を和食EXPOで販売してもらうことは可能でしょうか? → Yes

・海外進出に備え、テストマーケティングをお願いできますか? → Yes

・アゼルバイジャンの企業に商品の売込みをかけて頂けますか? → Yes

・詳しく聞いてみたい、相談したい → Yes

◆本日のブログは如何でしたか?ほんの一言でも感想を頂けると嬉しいです

◆私のFacebookはこちら

お友達申請受け付けております!まずはチェックしてみてください!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100012780880038

◆姉妹ブログ「つくっていいとも!」もチェックしてみてください

大企業やシリコンバレーで実践されている商品企画の手法を公開しています!

http://ameblo.jp/monodukuri-japan/

◆発行責任者     飯塚裕司

[`evernote` not found]