日本語教育がはじまりました@アゼルバイジャン

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!

 アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

アゼルバイジャンで本格的な日本語の教育がはじまったのは2000年からだそうです。今では多くの生徒が学んでいます。そして、アゼルバイジャンで日本語を教える第一人者がイブラヒモフ・ヤシャール先生です。ヤシャール先生は日本に数年間、滞在したご経験があり、その時に学んだ日本語を母国アゼルバイジャンで教えられています。

ヤシャール先生は、アゼルバイジャン言語大学で生徒に日本語を教えています。日本で言えば、外語大学です。アゼルバイジャンで日本語を話せる人の多くはヤシャール先生の教え子です。

さて、まだまだアゼルバイジャンは日本では馴染みがない国です。そんなアゼルバイジャンを5分で学べる動画を見つけました。分かりやすくまとめられています。とあるTV番組の一コマだったものです。

この動画をご覧いただいたらアゼルバイジャンのファンになること間違いなしです。是非、視聴してみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます

****************************************************************************************

◆10月27日(金)〜28日(土)の二日間、「アゼルバイジャン和食EXPO 2017」が開催されます(@アゼルバイジャンバクービジネスセンター)。一兆円バイヤーである私も、日本で商品を仕入れてアゼルバイジャンに持っていきます。ご興味がある企業様は、お問合せフォームからご連絡ください。

お問合せ事例)

・自社商品を和食EXPOで販売してもらうことは可能でしょうか? → Yes

・海外進出に備え、テストマーケティングをお願いできますか? → Yes

・アゼルバイジャンの企業に商品の売込みをかけて頂けますか? → Yes

・詳しく聞いてみたい、相談したい → Yes

◆私のFacebookはこちら

お友達申請受け付けております!まずはチェックしてみてください!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100012780880038

◆姉妹ブログ「つくっていいとも!」もチェックしてみてください

大企業やシリコンバレーで実践されている商品企画の手法を公開しています!

http://ameblo.jp/monodukuri-japan/

◆発行責任者     飯塚裕司

[`evernote` not found]