いくらで仕入れられるかが勝負のポイント

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

子供の頃にお世話になったミニ四駆。懐かしいです。会社で働くようになってからは自動車部品の調達に精を出しましたが、そこでプラスチックの製造メーカーを何社も訪問しました。その度に、ミニ四駆のことを思い出しては懐かしい気持ちになっていました。

日本の技術力はすごいです。プラスチックの製造1つとっても、寸法の精度が格段にいいんです。これは、射出の圧力や冷却のティーチングを日々の改善の中で工夫しているからなんですよね。日本人にはその緻密さというか、毎日コツコツと改善を行える精神性というか、ものづくりにおいて、日本人の右に出る者はいないと思っています。

さて、そのミニ四駆に変わって子供たちに人気なのがゲキドライブです

安ければ勝機あり

そのゲキドライブ、実は結構高いんですよねー。昔、ミニ四駆は600円で買えたのですが、このゲキドライブは1000円超えです。転売するにはちょっとハードルが高い。B2Bで仕入れた場合、いくらになるのか確認はしていませんが、ちょっと気が引けてしまいました。でも、安かったら、アゼルバイジャンに持って行きたいな、と。

 

ガンダム人気

メカものシリーズでは、ガンダムですよね。日本が世界に誇るメカものアニメ。日本人ならリアルにこのロボットを作ってしまいそうです。そのガンダムが筆記用具(ボールペン)になっていました。

私はアメリカ人とよく仕事をしているのですが、彼らは日本の筆記用具に関心をしています。アメリカの筆記用具とはクオリティーが違うみたいです。お土産に「持ってこい」といつも言われます。

8月にまたアメリカに行きますが、大量に持って行こうと思っています。

これも安く仕入れられたら持って行きたいアイテムの1つです。アゼルバイジャンの和食地酒エキスポ。楽しみが止まりません!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます

****************************************************************************************

◆10月27日(金)〜28日(土)の二日間、「アゼルバイジャン和食EXPO 2017」が開催されます(@アゼルバイジャンバクービジネスセンター)。一兆円バイヤーである私も、日本で商品を仕入れてアゼルバイジャンに持っていきます。ご興味がある企業様は、お問合せフォームからご連絡ください。

お問合せ事例)

・自社商品を和食EXPOで販売してもらうことは可能でしょうか? → Yes

・海外進出に備え、テストマーケティングをお願いできますか? → Yes

・アゼルバイジャンの企業に商品の売込みをかけて頂けますか? → Yes

・詳しく聞いてみたい、相談したい → Yes

◆私のFacebookはこちら

お友達申請受け付けております!まずはチェックしてみてください!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100012780880038

◆姉妹ブログ「つくっていいとも!」もチェックしてみてください

大企業やシリコンバレーで実践されている商品企画の手法を公開しています!

http://ameblo.jp/monodukuri-japan/

◆発行責任者     飯塚裕司

[`evernote` not found]