お寿司は日本の重要文化!アゼルバイジャンで売りたいアイテムの1つ

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

 

アゼルバイジャンのことを考えていると、ウインドウショッピングも楽しいです。僕は自動車関係のバイヤーだったので、調達する際に気をつけていたのは、相手の会社の経営や体制、それと品質レベル、工場のオペレーションの実力などです。ところが、小売をやる場合は、仕入れ方も違ってくるので、先述のポイントに加えて、外国人の好みや、デザインなども含めて市場調査をしています。

ということで、今回も面白い商品を見つけてきました。

扇子

ベタだけど、これは欠かせない。外国人は扇子好きで有名ですが、それは布扇子を指しています。紙はイマイチのようです。コストをみれば、断然、紙の方がいいのですが、売れない商品を仕入れても仕方がない。

そんなことを考えている私の目の前に飛び込んできたのが「漆紙の扇子」でした。これは面白い!価格もまずまず。触感もいい!

 

お寿司の消しゴム

普通に売れまくってるのがこちら。築地にも置いてあるお寿司の消しゴム。お寿司に限らず、いろいろな食事が消しゴムになっている。不思議なんですけど、外国人って、お寿司のキーホルダーが好きなんですよねぇ。でも、私の目線ではこっちの方が実用性も高くて、さらに一袋に複数のネタが入っているので楽しい!ということで候補の1つです。

 

僕が目をつけているアイテムや、それの類似の品がある方はどしどしご連絡ください!

最後まで読んで頂きありがとうございます

****************************************************************************************

◆10月27日(金)〜28日(土)の二日間、「アゼルバイジャン和食EXPO 2017」が開催されます(@アゼルバイジャンバクービジネスセンター)。一兆円バイヤーである私も、日本で商品を仕入れてアゼルバイジャンに持っていきます。ご興味がある企業様は、お問合せフォームからご連絡ください。

お問合せ事例)

・自社商品を和食EXPOで販売してもらうことは可能でしょうか? → Yes

・海外進出に備え、テストマーケティングをお願いできますか? → Yes

・アゼルバイジャンの企業に商品の売込みをかけて頂けますか? → Yes

・詳しく聞いてみたい、相談したい → Yes

◆私のFacebookはこちら

お友達申請受け付けております!まずはチェックしてみてください!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100012780880038

◆姉妹ブログ「つくっていいとも!」もチェックしてみてください

大企業やシリコンバレーで実践されている商品企画の手法を公開しています!

http://ameblo.jp/monodukuri-japan/

◆発行責任者     飯塚裕司

[`evernote` not found]