アゼルバイジャンで売れるのは「生活必需品×日本らしさ」

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

「日本とアゼルバイジャンの架け橋になりたい」そんな思いで、アゼルバイジャンで行われる和食地酒EXPOに参加します。

世界共通のアイテムで、それでいて日本らしさがたっぷり入ったもの。そんな商品を探しています。アゼルバイジャンと日本の関わりはまだまだ薄いから、日本の商品は市場に流通していない。だから、「売れる」という声もある。

でも、どんな商品でも売れるほど甘くはない。だから目利きしている。

 

飴ちゃん

前にもこのブログで取り上げたことがある「にっぽんの飴プロジェクト」。飴をコーティングしてアクセサリーにした一品。発想の面白さがある。一部のお客さんにヒアリングした結果、「面白い」とのコメントがある一方、「買うまでは・・・」というコメントも。面白いけど、売れるかなぁ。

 

 

キャラクターの歯ブラシ

これは持って行きたい。生活必需品であり、日本が誇るキャラクターもの。これは売れるだろうという自信があります。テストマーケティングを希望の方はお知らせくださいね。

お問い合わせページへGo!!

 

僕が注目しているアイテムや、その類似のアイテムをお持ちの方はドシドシご連絡ください!一緒に、仕掛けていきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます

****************************************************************************************

◆10月27日(金)〜28日(土)の二日間、「アゼルバイジャン和食EXPO 2017」が開催されます(@アゼルバイジャンバクービジネスセンター)。一兆円バイヤーである私も、日本で商品を仕入れてアゼルバイジャンに持っていきます。ご興味がある企業様は、お問合せフォームからご連絡ください。

お問合せ事例)

・自社商品を和食EXPOで販売してもらうことは可能でしょうか? → Yes

・海外進出に備え、テストマーケティングをお願いできますか? → Yes

・アゼルバイジャンの企業に商品の売込みをかけて頂けますか? → Yes

・詳しく聞いてみたい、相談したい → Yes

◆私のFacebookはこちら

お友達申請受け付けております!まずはチェックしてみてください!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100012780880038

◆姉妹ブログ「つくっていいとも!」もチェックしてみてください

大企業やシリコンバレーで実践されている商品企画の手法を公開しています!

http://ameblo.jp/monodukuri-japan/

◆発行責任者     飯塚裕司

[`evernote` not found]