アゼルバイジャンと継続的にビジネスをするために

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

ビジネスにおいて大切なことは「継続性」です。

このアゼルバイジャン和食地酒EXPOはたんなる展示会ではありません。いかに「日本とアゼルバイジャンがビジネスの繋がりを継続できるか」その仕組みづくりも並行して作り込んでいます。

日本の企業様にとって、初めてのアゼルバイジャン。右も左も分からない状態だと思います。例えば、通貨はマナト。まったく聞き馴染みがないと思います。どのように円に変換したらいいのか?さえ戸惑うことでしょう。また、法律の問題、そして物流の問題もあります。ゼロからビジネスを作る場合は、このような問題を1つずつ処理しなければなりません。

今回は日本とアゼルバイジャンの本当の交流を作るために、アゼルバイジャンの幾つかの企業を巻き込みながら、EXPO以降のビジネススキームも構築しています。故に、この和食地酒EXPOで取引が開始された場合は、今作り込んでいる仕組みを使って頂ければ、継続してビジネスが作れるというわけです。

詳しく知りたい方は、お問い合わせページからご質問をお願いします。http://theproject365.com/?page_id=102

最後まで読んで頂きありがとうございます

****************************************************************************************

◆10月27日(金)〜28日(土)の二日間、「アゼルバイジャン和食EXPO 2017」が開催されます(@アゼルバイジャンバクービジネスセンター)。一兆円バイヤーである私も、日本で商品を仕入れてアゼルバイジャンに持っていきます。ご興味がある企業様は、お問合せフォームからご連絡ください。

〈お問合せ事例〉

・自社商品を和食EXPOで販売してもらうことは可能でしょうか? → Yes

・海外進出に備え、テストマーケティングをお願いできますか? → Yes

・アゼルバイジャンの企業に商品の売込みをかけて頂けますか? → Yes

・詳しく聞いてみたい、相談したい → Yes

◆私のFacebookはこちら

お友達申請受け付けております!まずはチェックしてみてください!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100012780880038

◆姉妹ブログ「つくっていいとも!」もチェックしてみてください

大企業やシリコンバレーで実践されている商品企画の手法を公開しています!

http://ameblo.jp/monodukuri-japan/

◆発行責任者     飯塚裕司

[`evernote` not found]