地方の頑張りを誰かが発信しなければいけない

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

 

地方の頑張りを発信することが大事だと思う

作り手は作ることで精いっぱい。

売り手だって自分の領域を裁くだけで精いっぱい。

小さな会社にはそんな苦労があります。

本音では、海外に進出したいけど出来ない。

人手が足りない。知識がない。だから、物流や顧客対応に専念できない。

人間は分からないこと対して、一歩踏み出すのが難しい。

続きを読む →

大人たちが元気がない理由

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!

 アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

私が目指したいのは”この日本を元気にする”ことです。然し、日本の経済は元気になるどころか停滞しています。アメリカや中国はGDPが伸びているけど、日本は元気がありません。

続きを読む →

大物を誘致せよ、BTCパイプラインがもたらした経済効果

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!

 アゼルバイジャンででっかくビジネスを起こす方法』編集長の飯塚です。

日本も同様ですが、地元に有力な企業が多ければ税収が集まり地域が潤います。私が住んでいる埼玉県某市は企業が少なく税収がまとまらないので、以前住んでいた地域と比べ、ゴミ袋の値段が高かったり、と市民への負担が大きくなっています。BTCパイプラインが完成して以降は、近隣経済にも大きな効果があったようです。

続きを読む →

幾多の苦労を乗り越えて実現した経済を変えたプロジェクト/BTCパイプライン

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!

 アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

BTCパイプラインを通る原油は、主にカスピ海にあるACG(Azeri-Chirag-Gunashli)油田で産出された原油です。

BTCパイプラインの完成には多くの苦労があったようです。
例えば、紛争地の近くを通ることから、コストもリスクも高いと石油企業は難色を示していました。さらに高額な建設費(約35億ドル)にかかわる経済的な問題や環境への対応および地域住民との調整などが難航しました。総計17,000もの署名を集めましたそれでもなかなか進まず、転機になったのは石油価格が上昇したあとでした。

続きを読む →

【日本の製品は世界一】日本が世界に誇れるものを仕入れてアゼルバイジャンに輸出する

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!

 アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

日本のものづくりの実力は世界一です。なぜ、世界一かと言えば、きめ細かさが世界標準のソレとはまったく違うからです。

例えば、自動車では1mmのズレが命取りになってしまうので、徹底的に精度を磨きます。そこに妥協はありません。その中でも特に重要な部品、エンジンやトランスミッションのような精密部品では、1/1000mmの精度を要求します。 続きを読む →