幾多の苦労を乗り越えて実現した経済を変えたプロジェクト/BTCパイプライン

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!

 アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

BTCパイプラインを通る原油は、主にカスピ海にあるACG(Azeri-Chirag-Gunashli)油田で産出された原油です。

BTCパイプラインの完成には多くの苦労があったようです。
例えば、紛争地の近くを通ることから、コストもリスクも高いと石油企業は難色を示していました。さらに高額な建設費(約35億ドル)にかかわる経済的な問題や環境への対応および地域住民との調整などが難航しました。総計17,000もの署名を集めましたそれでもなかなか進まず、転機になったのは石油価格が上昇したあとでした。

続きを読む →