海外からの輸出入における注意点

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

 

私がバイヤー時代、数々の商品を海外から輸入しましたが、その時に神経を使ったのが物流でした。

海外の企業と取引する場合には、文化も違うし、言葉も違うし、さらに国境移動が大変なので、いかに物流をスムーズにできるか。ここが肝でした。

実際、取引を始めるとトラブルが絶えませんでした。

続きを読む →

アゼルバイジャンのスーパーマーケットと物価

【アゼルバイジャン現地レポ】

 

今週はアゼルバイジャンで行われる和食地酒エキスポの実行委員が現地視察に飛んでいます。手に本を持っているのが実行委員長の石田和靖さん。

そこで、いろいろな現地レポが届いており、その一部をご紹介します。

現地ではスーパーマーケットの視察が行われました。

私のもとに届いた情報によると、

続きを読む →

和食が世界で人気!ユネスコ世界無形文化遺産に登録されて。

「アゼルバイジャンでビジネスを起こす」編集長の飯塚です。

 

2013年に和食がユネスコ世界無形文化遺産に登録されました。日本人の私たちにとってはとても誇らしいことです。

 

和食の良さは、

・素材の良さ

・品のいい見栄え

・ヘルシー

だと思います。

今、2013年にユネスコ世界無形文化遺産に選ばれてから、各国で和食ブームがきています。それも踏まえて、アゼルバイジャンで和食地酒EXPOが行われるわけです。

個人的には、和食のイベントですが、現地の人たちをアッと言わせる飛び道具を持っていきたいと思っています。飛び道具とは、〇〇〇×和食です。

この〇〇の企画を考えている最中です。

ちなみに、アゼルバイジャンでの和食地酒EXPOって何?と言う方は、下記のリンクからチェックしてみてください。

http://theproject365.com/?page_id=433

和食が世界無形文化遺産に登録されましたので、とても盛り上がりそうです!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます

****************************************************************************************

◆10月27日(金)〜28日(土)の二日間、「アゼルバイジャン和食EXPO 2017」が開催されます(@アゼルバイジャンバクービジネスセンター)。一兆円バイヤーである私も、日本で商品を仕入れてアゼルバイジャンに持っていきます。ご興味がある企業様は、お問合せフォームからご連絡ください。

お問合せ事例)

・自社商品を和食EXPOで販売してもらうことは可能でしょうか? → Yes

・海外進出に備え、テストマーケティングをお願いできますか? → Yes

・アゼルバイジャンの企業に商品の売込みをかけて頂けますか? → Yes

・詳しく聞いてみたい、相談したい → Yes

◆本日のブログは如何でしたか?ほんの一言でも感想を頂けると嬉しいです

◆私のFacebookはこちら

お友達申請受け付けております!まずはチェックしてみてください!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100012780880038

◆姉妹ブログ「つくっていいとも!」もチェックしてみてください

大企業やシリコンバレーで実践されている商品企画の手法を公開しています!

http://ameblo.jp/monodukuri-japan/

◆発行責任者     飯塚裕司