モノを目利きする才能は、目ではなく耳に宿る!

「海外進出なら中東!アゼルバイジャンでビジネスを起こす」編集長の飯塚です。

私はバイヤーです。自分の目利きで良い商品、良いお取引先を選定してきました。取引累計額は1兆円以上です。もちろん、良い商品を見分けるツボがあります。そのために大事にしていることは、「ヒアリング」と「現場現物」です。プレゼンテーションよりもヒアリングを重視します。今回のアゼルバイジャンで行われる和食地酒EXPOの商品も、ヒアリングと現場現物で商品の仕入れを行っていきます(和食EXPOの詳細はこちら

続きを読む →