震災で被害に合われた方の希望のために

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!

 アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

 

例えば、東日本大震災で原発から漏れた放射能が日本に対するネガティブなイメージを作りました。そのイメージは、いまだに払拭されず、日本から海外に商品などを輸出すると厳重なる放射能検査を強いる国もあります。

それが農作物なら尚更です。

このような背景があり、東北の復興意欲に対する海外の視線は冷ややかなものです。 続きを読む →

私がアゼルバイジャンに興味を持った理由

「アゼルバイジャンでビジネスマンを起こす」編集長の飯塚です。

私がアゼルバイジャンに興味を持ったきっかけをお話します。

私がアゼルバイジャンに興味を持ったのは越境会 石田和靖会長とお会いしてからです。その時に私は、石田会長から新興国のお話をたくさん聞きました。その中でも、「アゼルバイジャンという国がある。第2のドバイと言われている」という言葉をお聞きし、無限の可能性を感じたのです。

続きを読む →