日本とアゼルバイジャンの関係が「格上げ」される

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

夏の甲子園。広陵高校の中村君が素晴らしい結果を残して、大興奮の大会が終了しましたが、ちょうど同じ頃に大興奮した「事件」がありました。その事件とは、日本とアゼルバイジャンの間で「貨物便が定期運航」されるというものです。その背景には「貨物取扱量が増加」が見込まれるためです。

続きを読む →

アゼルバイジャン和食地酒EXPOのFBページのご紹介

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

 

アゼルバイジャン和食地酒EXPO実行委員長の石田和靖さんが、アゼルバイジャン国営ニュースで取材をされました。アゼルバイジャンでも日に日に、期待が高まっているようです。

http://azertag.az/en/xeber/Kazuyasu_Ishida_Exhibition_to_be_held_in_Baku_will_strengthen_Azerbaijani_Japanese_economic_cooperation-1083537

続きを読む →

マーケティング的に言えば「ブルーオーシャン」の状態です

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

ビジネスを仕掛ける勇気や、ネタがないけど、将来のために、アゼルバイジャンを見ておきたい…。そんな方もいらっしゃると思います。そのような方でも参加可能です。下記のリンクから「視察ツアー」をお申込み頂けます。ツアーはHISさんが組んで下さっているので安心して渡航頂けると思います。

http://eco.his-j.com/app/webroot/html/gyd2017/

続きを読む →

アゼルバイジャンと継続的にビジネスをするために

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

ビジネスにおいて大切なことは「継続性」です。

このアゼルバイジャン和食地酒EXPOはたんなる展示会ではありません。いかに「日本とアゼルバイジャンがビジネスの繋がりを継続できるか」その仕組みづくりも並行して作り込んでいます。

続きを読む →

アゼルバイジャンの自動車産業 急成長に向けた波が押し寄せている

『あなたの商品を持って海外の販路開拓に挑戦します!アゼルバイジャン向け専門の輸出代理店』代表の飯塚です。

 

 

ran Japanese Radioの記事によると、

イランの自動車メーカー、イランホドロー企業グループのイェケザーレ会長が、「当社は、隣国アゼルバイジャンと共同での自動車製造を希望している」と語ったようです。

イラン・ホドロー社は、1962年に設立され、2005年まで40年以上に渡って自動車の生産を続けている企業。2006年の北京モーターでも出品するなど、今後の成長が期待されている。ホロドーとはペルシア語で「自動車」の意。

続きを読む →